2010年07月20日

アニメ小説のオリジナルキャラクター

姉とは異なり、穏やかな性格の常識人、かつて姉の後に入学した中学校では、"吉野屋の弟"ということで、教師のさんざん警戒していることもあったようだ。お姉さんが本当に教師であるかどうか疑問を抱いている。 健人(けんと) 吉野屋の弟の息子、吉野屋の甥にあたる。吉野屋の"おばさん"と呼んだ。 "お姫さま"と呼ぶことに気づいた。 折部(おりべ)姉妹声 - 平田真菜(姉)、高田初美(妹) ひだまり荘の近くに美容室"Olive"を営む双子の美人姉妹。ほぼ同一人物だと言えるほど同じように、店に来て、ゆのを呆然とした。店名の"Olive"、2人の名前(姓)から命名したもの。 アニメ小説のオリジナルキャラクター智花(ちか) 声 - 釘宮理恵 沙英の2歳年下の妹。アニメオリジナルキャラクターとして、第1期第12話(最終回)に正式に登場。第2期では5つの物語などに登場。 沙英とは異なり、積極的かつ活動的な明るい性格。中学高校共に吹奏楽部に所属。ゆのは、多くの場合、メール交換しており、最近の事件や高等学校の試験報告書などを実施している。 時系列は、"そのような話"になるが、第1話でゆの新着メールや年賀状、第5話でゆのの夢と沙英とヒロの会話など、自分の存在を臭わせるところ(いわゆる伏線)が多数存在していた。 原作でも沙英は妹の存在を言及しているが、名前については言及しない。 リリ声 - 白石涼子 ヒロと沙英の2年先輩で、ヒロの部屋(101号室)前の住民。 毛が銀髪のワンレンロングストレート。性格は、年齢に比べて、大人のようだがみさと曰く"けっこう男前"と。みさとのストッパーもある。 ショコラ&チョコ山 声 - 斎藤千和&神谷浩史 アニメではゆのは私達が話している昼メロ『おしゃれ探偵ラブリーショコラ』の登場人物。アニメ特別編第1話と第2期第8話で劇中のTV番組に登場。


初めてのダイビングに必要な物

お試ししてみたプラセンタの感想

合併症が怖い糖尿病の予防

中古CD&DVDショップを今日も散策

安心できるクリニックで医療脱毛を
posted by レモン at 15:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。